モニュメントバレーのおすすめホテル|ザ ビューホテルthe View Hotel宿泊レポと予約方法

アメリカ子連れ旅

2021年9月末から10月にかけて、サンディエゴからアリゾナ旅行に行ってきました。

アリゾナ旅行記→前編/後編

どの絶景も心に残りますが、特に感動したのがモニュメントバレーでのひとときでした。

とても素敵なホテルに宿泊したので、ぜひ紹介させてください。

こんな人に向けて書いています

☑︎モニュメントバレーのビューホテルってどんなホテル?
☑︎ビューホテルで経験できることは?
☑︎子連れでも楽しめる?

と疑問に思う方に、参考になる部分がありましたら幸いです。

《子連れ旅》モニュメントバレーのおすすめ絶景ホテル|the View Hotel宿泊

モニュメントバレーとビューホテル

モニュメントバレーってどんなところ?

アメリカの原風景とも言える景観を持つモニュメントバレーは、アメリカ合衆国の南西部に位置しています。

フランス語で小さな丘を意味する岩山「ビュート」や、スペイン語でテーブルを意味する大地「メサ」が点在しているのが特徴です。

数々の映画の舞台となり、アメリカ国内はもちろん日本でも人気を誇る観光地です。

ビューホテルってどんなホテル?

モニュメントバレーを心ゆくまで堪能したい方におすすめなのが、バレー内にある唯一のホテル「THE VIEW HOTEL(ザ・ビューホテル)」です。

モニュメントバレーは、朝焼け、夕焼け、美しい星空…と時間の移り変わりとともに、さまざまな表情をみせてくれるので、ぜひとも宿泊したい場所です。

そんなモニュメントバレーの絶景を部屋から楽しめるのは、「THE VIEW HOTEL」だけ。

ホテルは景観を損なわない赤茶色の建物で3階建。

ビューホテルでは基本的に、すべての客室からモニュメントバレーの絶景を見ることができます。

ビューホテルをおすすめする5つの理由

ビューホテルをおすすめしたい理由はたくさんあります。特に感動したポイントは5つあります。

①ホテルのあらゆる窓からモニュメントバレーが見れる

まずはこの唯一無二の立地。

客室はもちろんですが、フロントロビーの大きな窓からもモニュメントバレーの絶景がおでまし。

ホテルに入って最初に目にする光景がこれですが、
そのスケールの大きさに思わず息を飲みました。

チェックインをしているときの胸の高鳴りは忘れることができません。

②ネイティブアメリカンの文化を感じるホテルの客室

鍵を開けて足を踏み入れたお部屋は、ネイティブアメリカンであるナバホ族のハンドメイド品が随所に飾られていて雰囲気抜群です。

こじんまりとしていますが清潔でセンスの良さが光っています。

お部屋にあるコーヒーメーカーのカプセルがスターバックスで嬉しい。

バストイレは十分な広さがあり、バスタブがあるのもうれしいポイントです。

③ホテルのベランダで心ゆくまで絶景を堪能

窓に近づくとこの絶景です。

モニュメントバレーでもっとも有名なこの3つのビュートがお部屋から見れるのはこのホテルだけ。

この景色が宿泊している間ずっと見れるのだからとても贅沢です。

3階のお部屋だったので上から見下ろすアングルで、まるで別の惑星にスペースシップで降り立ったような感覚になりました。

④夕陽に染まるモニュメントバレーが圧巻

残念ながら滞在中のお天気があまりよくなく、星空や朝日を見ることができませんでした。

が、夕陽の時間にモニュメントバレーの色が変わるのはしっかりと見ることができました。

並べてみると圧巻の変化です。

赤く染まるモニュメントバレー。
この赤さが、本当に燃えるように赤いというのか、蛍光レッドのようなビビットな赤。

まるで絵を赤いペンで塗りつぶしたような、本当に不思議な光景でした。

⑤ホテル内の調度品が素敵

モニュメントバレーはネイティブアメリカンであるナバホ族居留地にあります。

こちらのホテルはナバホ族が経営していることもあり、ホテル全体でナバホの文化を感じることができました。

随所にナバホスタイルを感じます。

そういえばナバホ柄は、アウトドアブランドのロゴスのテントでも使われていたりしますよね。

カラフルで温かみがあって、どことなく懐かしいようなテイストだと感じました。

ギフトショップではナバホのハンドメイドのお土産を買うことができます。

シンプルな客室で贅沢な時間

シンプルな客室ですが、Wi-Fiフリー、冷蔵庫、電子レンジも完備されているのでとても過ごしやすかったです。

レンチンできるご飯などを持って行き、お部屋でのんびりと絶景を見ながら食事をとることができるので、子連れでも十分に堪能できました。(レストランもあります)

絶景を見るために移動でバタバタすることもなく、ただお部屋にいるだけでもすごく贅沢な時間でした。

ちなみにナバホ居留地ではアルコールの扱いがありません。(ナバホ族居留区では飲酒OK、販売NGだそう)

部屋飲みをしたいなら、ナバホ居留地エリア外のスーパーマーケットで購入しておくこと必須です。

モニュメントバレーへの行き方

公共交通機関が通っていないモニュメントバレーへの行き方は、2通りあります。

①車(レンタカー)で行く
②オプショナルツアーに参加する

レンタカーで行く最大のメリットは、自由に時間を過ごせること。

ただし、移動には想像以上に時間がかかりますので、時間には余裕を持って計画してください。

オプショナルツアーは、短時間で効率よくまわることができます。
海外の運転になれていない方はこちらがおすすめです。

ビューホテルの住所はIndian Rte 42, Oljato-Monument Valley, AZ 84536となっています。

ビューホテルの予約方法

お部屋の予約は公式サイトでするのが一番確実なようです。

宿泊を検討したときに、公式サイトでのみ予約可能なお部屋が確認できました。
(他のホテル予約サイトはすべて埋まっていました。)

公式サイトでネット予約したのちホテルから連絡があり、当初予約したお部屋とは違うお部屋を提案していただき、予約することができました。

実際に届いたメール

当初予約してお部屋King Suite Premium StarviewからTwo Queen Beds with Premium Starviewに変更し、無事に予約完了となりました。

英語でのやりとりになるのでハードルは高いですが、ホテルの方と直接交渉する形で予約完了になるので安心感があります。

部屋数が90と少ないので、人気の季節(春〜秋)にはすぐに埋まってしまいます。

噂には半年〜1年前から予約しないと宿泊できないという情報もありましたが、このときはたまたま、3週間前の予約でも間に合い奇跡的に宿泊することができました。

公式サイトHP

ビューホテルはおすすめしたいホテル

今日はモニュメントバレーでの感動の経験をシェアさせていただきました。

ビューホテルに宿泊して素晴らしい経験ができたので、機会があればぜひ訪れてみてください!

関連記事
アメリカ子連れ旅行おすすめ都市・スポットまとめ|アリゾナ|カリフォルニア
カリフォルニア・ビッグベア2泊3日のキャンプ旅行記とおすすめキャンプ飯メニュー
《子連れ旅》1歳2ヶ月の子供と巡るアリゾナ旅行【後編】ーホースシューベンド・グランドキャニオン・ラスベガスetc.
《子連れ旅》1歳2ヶ月の子供と巡るアリゾナ旅行【前編】ーフェニックス・セドナ・モニュメントバレーetc.
子連れでも楽しめるテメキュラのワイナリー・ホテル|サウス・コースト・ワイナリー

\アメリカ子連れ旅記事はこちら/

\サンディエゴ情報はこちらから/

アメリカ旅行を探す
航空券を探す
ホテルを探す
タイトルとURLをコピーしました