鮭ときゅうりと卵の混ぜ寿司レシピ

おうちごはん

おひな祭りなどで重宝している混ぜ寿司のレシピは、
ドラマ『きのう何食べた?』に出てきたものを少しアレンジしています。

今日はわが家流のアレンジレシピをご紹介します。

鮭ときゅうりと卵の混ぜ寿司レシピ

材料 

  • お米 2合
  • すし酢 2合分(わが家はトキワのべんりで酢80ccを使用)
  • 鮭の切り身 2匹
  • きゅうり 2本
  • 卵 2〜3個
  • 白ごま 適量
  • ごま油 適量
  • 塩 適量
  • (あれば いくら、菜の花)

作り方

①お米2合分は炊いておく。鮭は焼き、骨を皮を取り除き身をほぐしておく。

②きゅうりは輪切りにし、塩をまぶして水分を出す。

③卵をときほぐし、多めのごま油で炒り卵にする

④炊けたご飯を冷ましながら、すし酢をまわしいれて切るように混ぜる。

⑤ほぐした鮭、水分をキュッとよくしぼったきゅうり、炒り卵、白ごまを合わせて混ぜる。(混ぜ寿司の完成)

⑥トッピング用のいくら、菜の花(茹でた花の部分)をそれぞれ散らすように盛り付ける

盛り付けのポイント

彩りの黄色が多く出るように、卵は3個使用しています。

いくらはかたまりを作ってあげると、色味が強調されて可愛い!

使用しているキッチンアイテム

すし桶は自在の飯台(小)を使用しています。

2合分のお寿司がジャストサイズ!

楕円のすし桶だと、長方形のテーブルと相性が良くておすすめです。

created by Rinker
¥32,450 (2022/09/28 23:51:50時点 楽天市場調べ-詳細)

詳しくはこちらでご紹介しています▷ちらし寿司のテーブルコーディネートに楕円の寿司桶がおすすめ|「楕円の飯台」レビュー

■料理と食卓まわりのこと
目指しているのは”目に楽しい、心に嬉しい、体にやさしい”おうちごはんと、ほんわか楽しい暮らし。 毎日のおうちごはんや特別な日の献立、テーブルコーディネートのことを綴っています。

タイトルとURLをコピーしました