【育児ブログ】2023年4月〜6月|第二子出産と日々のこと

■子育てと暮らし

今年から3ヶ月おきに日記ブログを書いています。

名付けて四半期日記

今回は2023年の第二四半期のこと。

もう7月も終わりますが、、

大きく生活が変わった4月〜6月のことを振り返っていきたいと思います。

第一四半期の日記はこちら

第二四半期の振り返り

第二子を出産しました

今期のトップニュースは新しい家族が生まれたこと✨

花咲く美しい季節に、第二子となる女の子を出産しました。

今回は計画和痛分娩で出産したのですが、家族にも友人たちにも驚かれるスピード出産でした。

和痛は無痛と違い、痛みを0にすることはできないと聞いていましたが、

一人目の出産の記憶と比較するとそれはもう、穏やかで平和なお産となりました。

3年前と全然違う出産事情

どうして今回は和痛を選んだの?と助産師さんに聞かれたのですが、

アメリカ滞在中に現地で出産した日本人ママさんの話を聞いて、みんな「よかったよ!」と言っていたことが割と大きいです。

長女を出産したときは、

やっぱり日本においての無痛分娩ってまだまだマイナーな存在だと思っていたし、

出産の痛みがどんな痛みなのか、ちょっと経験してみたい…と思う気持ちもあったので考えもしなかったのです。

でも海外では無痛が主流ということもあって、「そんなに珍しいことではないんだ」という感覚を得た影響は大きかった。

かなり痛みをコントロールしていただいて、個人的な感想としてはすごくよかったけれど、

助産師さんの話では、麻酔を使うとリスクもあるし安全管理に人員が必要。

麻酔科医の数が足りない日本ではやっぱりなかなか浸透しないというお話でした。

お産の痛みが軽減すると体の回復が早いのかどうか、という話に関しては、

どちらかというと個人差が大きいような気がします。

3年前の出産後も体は元気だったし、出産したその日のうちにスタスタ歩けていたことは今回も変わらず。

同じ和痛分娩でも、出血が多く貧血で入院延長になった友人もいるし、こればっかりは本当に人それぞれのエピソードがあるなぁと思います。

ただ、2人目は一度経験していて余裕がある分、今回の方が精神的にも体力的にも、ありとあらゆる面でゆとりがもてていたのは確かかな、と。

そして前回にはなかった「上の子のメンタルのフォロー」という新しい課題が出現し、

楽になった部分もあれば新たに頭を悩ませる部分もあり、そんなことを含めて本当に貴重な経験をさせてもらったなぁと感じます。

幸せなパパ育休

前回と違ったことはもうひとつ、主人が3ヶ月弱の育休を取得してくれたこと。

私の入院中は上の子の相手をしてくれて、退院後は家族4人で本当にたっぷりと濃密な時間を過ごせたことは、

これぞ人生の夏休みと言ってもいいくらい幸せな時間だったと思います。

主人曰く、3年前はそこまで育休を取りやすい雰囲気はなかったということなので、

この3年で少しずつ社会を取り巻くムードが変化していることを実感しました。

結果的に、トラブルもなくお産も痛みは最小限で余裕があり、パパ育休のおかげで24時間いつでも頼れるという心強さもあり、

加えて今回は実母も仕事を辞めていたので家事育児全般を全力でサポートしてもらい、

今振り返ってみても、これ以上ないというくらいハッピーな出産経験だったなぁと感じています。

まだまだ日本の子育て事情はネガティブに語られることも多く、少子化問題も解決には程遠く、

今後も先行き不透明で将来の予測が困難な世の中であることには間違いないのかもしれません。

それでも、この数ヶ月経験した幸せな記憶をパワーに変えて、

家族で力を合わせて楽しく生きていけたら…と願ってやみません。

初めての姉妹連れ旅行

長野・蓼科家族旅行

第二子誕生のお祝いを兼ねて、家族旅行で信州に行ってきました。

なかなかの遠出でしたが無理な計画は立てず、私の両親も一緒だったので大人の数が多かったこともあり、

安心して過ごすことができて、また大切な思い出ができました。

旅の様子はこちら

子どもの機嫌を取りながらの旅行は大変な面も多いのですが、記憶に残る思い出が増えることは

人生を味わい尽くす上で欠かせないことだと改めて感じる旅でした。

液体ミルクに感動

一人目の時は完母だったのでおでかけにミルクを持ち歩くことはなかったのですが、

今回は混合育児でミルクも維持していきたいなぁと思っています。

混合育児でめちゃくちゃお役立ちなのが液体ミルク!!!

最近はいろいろな商品が出ていて、それこそ3年前には見なかった商品が続々登場。

最近一番の愛用品はほほえみのらくらくミルク

120mlの製品が出たので、飲む量がまだ少ない初期から利用できます。

嬉しいのは、アタッチメントを使うといつも使っている哺乳瓶(ピジョン母乳実感)の乳首を使用できること。

外出先でも、缶を開封して乳首+アタッチメントをつけたらすぐにミルクをあげられるので本当に便利です。

ピジョン 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス 160ml(1個)【母乳実感】

アイクレオの紙パックのミルクも軽量でおでかけに持ち歩きやすいです。

created by Rinker
¥5,000 (2024/02/22 04:47:50時点 楽天市場調べ-詳細)

空の哺乳瓶に充填してすぐにあげることができます。

アイクレオをはじめ、その他の紙パック製品にもそのまま脱着できる乳首はチュチュベビーから出ています。

これも使ってみて便利ではあったのですが、やっぱりいつもの乳首の方が飲みやすいみたいで、徐々に使わなくなりました。

ただ、麦茶などを飲むようになったらこれもまた重宝するかも、と思っています。

育児記録【2歳後半の3ヶ月】

赤ちゃんの誕生でお姉ちゃんになった娘。

出産入院で初めてママと離れて過ごす1週間を経験しました。

パパ、ばぁばと一緒に過ごした1週間は、やたらとハイテンションで毎日頑張っていたようです。

出産翌日からは毎日お見舞いにも来てくれて、お手紙をくれたり一緒にミルクをあげたり。

でもお見舞い3日目、帰り際に「ママおうちに帰ってきて」と涙ぐんだ娘。

すぐに涙を止めて笑って帰っていく気丈な後ろ姿は、心に残る忘れられない光景です。

私の退院後はそれまで頑張っていた反動か、

情緒不安定になりわがまま放題になり、いろいろと大変だった気がします。

その頃に比べると、今は少しずつ落着いてきているけど、

まだまだハチャメチャ2歳の余韻がほんのり残る、自由気ままな3歳。

この1年、またどういう風に成長していくのか楽しみです。

ママが一番だいすきだから

育休中はたっぷりパパと遊んでもらい、ばぁばとも一緒におでかけできるようになったり、

こうやってどんどんママの手を離れていくのかなぁと思いきや…

今までに増してママ大好きな娘です。

最近の口癖は「おかあたんが一番だいすきだから!」

これをパパにもばぁばにもしっかりと宣言しています。

ママがいい!ママしかダメ!という状況が続くとどうしても疲弊してしまうし、ときにはイライラしてしまうのも事実ですが、

これもしっかりと愛着関係が結べている証。

娘が生まれて少なくとも最初の3年間は、愛着形成がなにより第一!!と考えて過ごしてきたので、

それが実った形だと思えば嬉しいことです。(もちろん子の個性や性格にもよると思いますが)

長女誕生から4年目になるので、これからも安心安全の象徴であると同時に、一緒にいろいろな経験もしていけたら、と思います。

安心して外の世界に飛び込み、少しずつ自身の世界を広げっていってほしいなと願っています。

偏食とおにぎり

最近のことといえば、あんなに何でも平らげてしまう食いしん坊な娘だったのに、今や立派な偏食です。

もはや、好きなものしか食べな〜い!という強い意思を感じます。

とりあえず、おにぎりは食べてくれるのでしょっちゅう作っています。

多めにご飯を炊いて「おにぎりメーカー」でサクッとストック。

created by Rinker
¥1,230 (2024/02/22 06:16:41時点 楽天市場調べ-詳細)

これ本当に重宝してます。

ちなみにおにぎりのトッピングは胡麻としそわかめがお気に入り。

第三四半期にやりたいことリスト

次の3ヶ月でやりたいことも宣言しておきたいと思います!

お絵描き時間の充実

今はクレヨンや色鉛筆がメインのお絵描き。

そろそろ絵の具やパステルなど、いろいろな画材でお絵描き時間を楽しみたいなぁと考えています。

少しずつ画材を集めていて、娘も「早く絵の具使ってみたい!」と言ってるので、

さらに暑くなりおうち時間が増えて来たら、本格的にキッズスペースをアトリエ化したいなと計画中です。

読みたい本3選

なかなか本を読む時間を作るのは至難の技ですが、ちょこちょこ隙間時間を見つけて読みたいなぁと思っています。

今積んでる本は以下の通り。

MIT 音楽の授業
「ひとつのケーキ」と「アート思考」
DIE WITH ZERO

読んだら読書録も書きたいのですが、とにかく時間のやりくりが必須ですね・・・

30代子育てママが選ぶ今期のベストヒット賞

最後に、ここ最近で「購入してよかった!」と思う商品も

ベストヒット賞ということでご紹介していきます。

テバのシリコンサンダル

夏はもう、サンダルしか履きたくない!

でもいざとなったら走って追いかけないといけないママは、

アウトドアブランドが非常に重宝します。

この夏毎日のように履いてるのはTEVAのシリコンサンダル!

布地のタイプも人気だけど、私はオールシリコンのハリケーン ドラフトを愛用中です。

created by Rinker
¥4,670 (2024/02/21 19:09:13時点 楽天市場調べ-詳細)

サンダルだけでみると、ザ・アウトドア☆な感じで、川にもじゃぶじゃぶ入っていけるカジュアル感だけど、

タウンユースもできるし、シチュエーションによってはリゾート感もあるかな?

このサンダルを相棒に、まだまだ夏を思い切り楽しみたい!

ポーラ・ホワイトショットの日焼け止め

なかなか上がらない美容熱、もう毎日すっぴんで過ごしたい今日この頃ですが、

紫外線対策だけは抜かりなく。(30代、新たにシミを作らないことが大事)

この夏の愛用はこちらのサンスクリーンです。

ポーラ・ホワイトショット スキンプロテクターDX(SPF50+ PA++++)

美白ケアとUV・ブルーライトカットしてくれるこちら。

トラネキサム酸配合で、しっかり容量がありもちがいいのも嬉しい。

カバー力やトーンアップは期待できませんが、使用感よく気に入っています。

ひとまずできることからやっていこう。

・・・・・・

子どもが増えると今まで以上に自分の時間は制限されていきそうです。

適当に手を抜きながら、姉妹育児を楽しんでいきたいと思います。

今日も長いブログにお付き合いいただきありがとうございました!

続きはこちらです

子育て関連記事
エクシブ有馬離宮に子連れ宿泊|3歳0歳連れのホテルステイ
【育児ブログ】2023年7月〜9月|子どもと過ごした夏のこと
3歳のお誕生日パーティー|お祝いの献立とプレゼント
【育児ブログ】2023年4月〜6月|第二子出産と日々のこと
子連れ長野旅行|0歳2歳と楽しむ蓼科高原とリゾナーレ八ヶ岳散策

\子育てのあれこれはこちらから/

タイトルとURLをコピーしました