普段使いもできる!お正月とおせちのテーブルコーディネートにおすすめのアイテム7選

テーブルコーディネート

日本の季節のイベントは、冬がやたらと忙しい。

その原因は・・・クリスマスとお正月の間隔が短いからですね😂

12月に入って、クリスマス準備に奔走したと思ったら、「え、もうお正月準備!?」と慌ててしまうもの。

そんなお正月の準備は時間との勝負!

この勝負をうまく乗り切る方法は、普段から使ってるものを工夫してパパッと豪華に見せること。

お正月の準備というと、少し敷居の高いイメージもありますが
普段から使えるものを上手に使ってコーディネートできるとぐっとハードルは下がります。

そのためにも、お正月用に限定せず普段から使えるものを買い足していくのもひとつ。

今日は、普段から使えるアイテムかつ、お正月のコーディネートにも使えるものを中心に
新年を気持ち良く迎えられるアイテムをご紹介します。

こんな人に向けて書いています

☑︎普段使いもできてお正月にも使えるアイテムが知りたい
☑︎手軽にお正月らしい華やかさを出したい
☑︎季節のイベントをセンスよく楽しみたい

普段使いもできる!お正月のテーブルコーディネートにおすすめのアイテム7選

1.お刺身を盛り付けるガラスの器

新年のお食事でお刺身をいただくことは多いですよね。

お刺身を買ってきてそのままガラスの器に盛り付けるだけでも豪華さがアップ。

ガラスの器は繊細なものだと普段使いにはあまり適しませんが、
食洗機にもガンガンいれられる丈夫なものだと使用頻度はぐっとあがります。

ナハトマンのガラス食器は一部の商品を除いて食洗機使用可能。

ドイツ製とあって丈夫で使いやすく、洋食にも和食にもマッチにするのでオススメです。

2.華やかな伊万里風の器

お正月らしい器といえば、古伊万里は憧れの焼き物。

ただ、コレクションしていくには高価だし、小さい子供がいたりするとヒヤヒヤ😂

そんなときには「伊万里風」や「古伊万里様式」などの器を選んでみるといいかもしれません。

美濃焼きの花伊万里など、華やかで手の届きやすい食器は普段の和食にもヘビロテできます。

色彩豊かな食器は、おせち料理の取り皿として並べておくだけでも華やかさをプラスしてくれます。

created by Rinker
¥924 (2022/09/29 01:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)

3.ピクニックにも使えるお重

image

お重箱におせちを詰めたいけど、年に1回しか使わないお重箱を購入するかどうかは迷うところ。

スペースの問題もありますよね。

お重箱はなくてももちろんOKですが、
普通のお弁当箱としても使えるスタイリッシュなお重を選ぶという選択も。

例えば白のお重箱はスタイリッシュで用途を選びませんし、お正月に使ってもスッキリとまとまります。

もちろんピクニックにも、運動会などのイベントにも。

鍋パーティーでお肉や食材をお重箱に詰めてテーブルにセッティングしても
豪華に見えておすすめです。

created by Rinker
¥4,400 (2022/09/29 01:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)

4.ちょこちょこ盛りできる木の器

おせち料理はいろいろな種類を少しずついただけるので、
木のプレートにちょこちょこ盛りにするのも可愛いです。

なんといっても木の器は割れにくいので普段からも使いやすい。

パン皿にもなるし、チーズやドライフルーツの盛り合わせをのせておしゃれビストロ風にも。

平たいプレートだと、上に豆皿を使って盛り付けると、食べやすく華やかです。

created by Rinker
¥2,200 (2022/09/29 01:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)

5.わっぱのお弁当で小さなおせち

最近はわっぱのお弁当箱を使う人も増えてきました。

木の風合いがあたたかく、木の香りもよく
お弁当だけに使うのはもったいない!

例えばおせち料理を詰めてお正月のコーディネートにも。

また、金平糖やひなあられなどのお菓子を入れたり、
お正月用の和菓子を詰めたり、使い方はたくさん。

お手軽なものもあるので、1度チェックしてみるといいかもしれません。

6.おめでたい箸置き

お正月用のおめでたい箸置きが並ぶと圧巻ですが、
普段から使えるもので、お正月にも使える華やかなものもたくさあります。

例えば、カラフルな折り鶴の箸置きは普段使いにも。

折り鶴は、長寿祈願・幸福祈願・災害祈願・病気快癒などの意味が込められていて、平和のシンボルとして作られることも多いそう。

折り紙を折ったことのある子供も喜びそうです。

7.小さなおめでたい縁起物

お正月の飾りを食卓に置くとおめでたい雰囲気がアップ。

例えば、お手玉にもなる縁起物だと、持て余してしまった子供たちにも喜ばれるかも。

写真は獅子舞ですが、フクロウのちりめんのお手玉も可愛い。

ふくろうは「不苦労」「福来」などに通じる事から幸福の象徴、
首がよく回る事から金運の象徴とされているそう。

可愛く、おめでたく、おもちゃにもなってくれるアイテムなら取り入れやすいですね。

まとめ

いかがでしたか?

なんとなく敷居の高いイメージのあるお正月のテーブルコーディネートですが、
普段から使えるものを上手に工夫すると、お正月らしいおめでたい雰囲気が演出できます。

明るい気持ちで新年を迎え、楽しく1年のスタートをきれます様に。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ▷ちらし寿司のテーブルコーディネートに楕円の寿司桶がおすすめ|「楕円の飯台」レビュー
ひな祭り・桃の節句のおうちパーティーにおすすめのアイテム7選
普段の食卓を手軽におしゃれに変身させるアイディア7選《ホームパーティー/記念日》

おうちで簡単にできるテーブルコーディネートや食卓まわりのことを[テーブルコーディネートカテゴリー]にまとめています。

よかったら覗いてみてくださいね。

応援クリックありがとうございます!更新の励みになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました