《子連れ旅》サンタバーバラ・ソルバング(と、ちょっぴりLA)を巡る旅

アメリカ子連れ旅

2021年11月中旬。
1歳4ヶ月の娘を連れて、サンディエゴから2泊3日のショートトリップに行ってきました✨

備忘録を兼ねて、子連れ旅の振り返りをまとめます。

FAMILY DATA
パパ 30代 ビールとワインが好き💓釣り・スポーツ観戦も好き💓
ママ 30代 お酒全般と料理が好き💓写真を撮ること・ブログを書くのが趣味。
娘 1歳4ヶ月 自分の思うままに歩くことが好き。バナナと公園をこよなく愛する。

今回の旅のスケジュールはこんな感じ。

1日目:トーランス(A)、サンタ・バーバラ(B)
2日目:ソルバング(C)、サンタ・バーバラ(B)観光
3日目:ロサンゼルス(D)、サンタモニカ(E)

《子連れ海外》1歳4ヶ月の子供とサンタバーバラ・ソルバング(とちょっぴりLA)を巡る旅

サンタ・バーバラってどんなところ?

LA旅行を計画していたら、なぜか行き先はサンタ・バーバラへ

サンディエゴからロサンゼルスは車で2時間ほど。

日帰りでも行ける範囲ではあるけれど、なかなかゆっくりLA観光する機会がないので、
一度ゆっくりLAをまわろう!という話からスタート。

が、日程的に土日を挟んで行くとなると、
ロサンゼルスの街中は人が溢れかえってるのでは・・・?と。

夫婦ともども、のんびりとしたところで生まれ育ったので
都会(というか人が多いところ)はやや苦手。

さらに、自由気ままに歩きたい1歳の娘と一緒にいくことを考えると、
もう少し都会を離れた郊外の方がいいのでは?という話になり。

それで候補に上がったのがサンタ・バーバラでした。

サンタ・バーバラの魅力

サンタ・バーバラはロサンゼルスからサンフランシスコ方面に向かって車で2時間ほどの場所。

調べてみると、街並みがとても綺麗な場所だとか。

白壁と赤茶屋根のスペイン風の建物が並び、ヨーロッパのような美しい街並みとビーチが魅力のひとつらしい。

さらに、サンタ・バーバラから車で40分ほどのところにあるソルバングという町は、
デンマーク村と呼ばれる人気の観光スポット。

そんなこんなで今回の旅行は、

”アメリカにいながらヨーロッパに来たような気持ちになれる異国情緒を楽しむ旅”

というテーマになっていたのでした(LAどこいった😂)

1日目

LAの南にあるトーランスへ

サンタ・バーバラへはロサンゼルスを通って向かいます。

LA観光はなかなか夢のまた夢という感じはありますが…
ロサンゼルスでどうしても行きたい場所がありました。

サンディエゴにはない、あれ。

ユニクロです!!😂

ロサンゼルス方面には何店舗かあります。

できる限り人の殺到しないところがいい私たちは、トーランスにあるユニクロを目指しました。

トーランスはロサンゼルスの南側、サウスベイエリアにある町で、
ここ、日本人が多く住んでいる地域だそう。

日系企業が多く集まっているんですね。

ネットで調べてみると、なんと人口の約1/10が日系人なんだとか。

ということで、トーランスのデルアモファッションセンターにあるユニクロへ。

店内は日本の大型店と比べるとそんなに大きくはないけれど、
ユニクロのロゴを見て「おぉ👏」となりました。

Tシャツや娘の洋服を少し買ってご満悦。

やっぱり質がいいのです。ユニクロの質の良さ、アメリカに来て改めて実感します。

雰囲気の良い街並みのトーランス
アメリカで見る日本車はトヨタとホンダが双璧です。
デルアモのファッションセンター
この懐かしい感じ!サンディエゴにもあればなぁ。

お買い物を済ませたら、ルナグリル(地中海料理)でテイクアウトして、近くの公園でランチ。

娘をしっかり遊ばせて、午後からサンタ・バーバラに出発!

トーランス、治安も良さそうだし暮らしやすそうだなぁと思いました。またゆっくり来たいな〜。

どこにでも大きな公園があるのがアメリカの魅力。
サントリーニボウルとビーフケバブ。
地中海料理はヘルシーです。

ルナグリル
https://lunagrill.com/

サンタ・バーバラの宿泊先に到着

この日は午前・午後と娘がたくさんお昼寝をしてくれたので、快適なドライブでサンタ・バーバラに到着。

今回予約したホテルはブリサスデルマールインというホテルでした。かわいい外観!

お部屋は階段を登らないといけなくて、ベビーカーにキャリーにと大荷物の私たちはちょっと大変でしたが、そこはさすがアメリカ。

近くにいた男性がさっと手を貸してくれて荷物を運んでくれました。
こういうことがアメリカでは多くて本当にありがたいです。

このホテルを選んだ決め手は、キッチンがついてること!

キッチン付きだと、冷蔵庫も大きいし冷凍庫もあるし、
お鍋やお皿も一式そろっていてすごく助かる。

こういったキッチン付き3つ星ホテルが一番使い勝手がいいという、以前の旅行で学んだことを活かしました⭐︎

ベッドルームが別室なのもポイント高い。

浴槽がないのは残念。

ここのキッチンは珍しくガスコンロでした。

そしてすっごく嬉しかったサービスが、シャンパンボトルのプレゼント✨

冷蔵庫にシャンパンと朝食が入っていました。
よく冷えてる〜!

しかもこのシャンパン、コルク栓じゃなくスクリュー栓で、
一度開けてもまた栓ができる仕様のものでした。

一晩では飲みきれないので、こういう配慮は嬉しい。

2連泊なので、翌日も楽しみました♡

近くにスーパーとセブンイレブンもあるし、ビーチまでもすぐで立地が最高。

ただ、ここのセブンイレブンの駐車場には路上生活者の人たち?が集まってる感じで、
そもそもアメリカはホームレスが多いしダウンタウンの近くは特にそうなんですけど、

kill us!!みたいにシャウトしてる人がいて、精神的な病が関係しているのか、薬物的なものが関係しているのか・・・

とにかく、こういうヒリヒリとするような光景は、アメリカでは避けて通れないんですよね。

いろんな側面を見ることも経験だと思います。

ちなみにこの日は家で作ってきたカレーを食べて、明日の観光に備えてゆっくり眠りました。

2日目

ソルバング観光

2日目の朝は9時出発。

当初の予定では、午前中にサンタバーバラ観光をして午後からソルバングに行くつもりでしたが、
9時にサンタバーバラのダウンタウンやメインストリートに行ってもお店は開いてないし閑散としてる…。

ということで急遽、午前中をソルバング観光に変更。

サンタ・バーバラを出発
海沿いの道をドライブ。

40分ほどのドライブでソルバングに到着しました。

ソルバングが近づくとほんのり北欧っぽい風景に。
ソルバング-アメリカのコペンハーゲン

ここは本当に、テーマパーク以上に世界観が徹底した街です。

デンマーク行ったことないけど、こんな感じなのかなぁ✨

あまりに街並みが可愛くて、娘のロケーションフォトを撮るのに必死!

最近は旅行の楽しみ方が変わってきて…。

今までは旅先でのんびりしたり美味しいもの食べたりするのが目的だったけれど、
今はそんなにのんびりできないし、ゆっくり食べる時間なんてない!

だけど、素敵な風景を見て癒されて、ついでに娘のロケーションフォトを撮るチャンス!と思うようになり、新しい旅行の楽しみ方が加わったということでしょうかね。

着ているお洋服はこちら

ただ、1歳も半ばに近づきめちゃくちゃ動くので、結局大した写真は撮れてないです😂

お土産もちょこちょこ買ったけれど、結局こういうおもちゃ屋さんで、
娘のおもちゃとお洋服を購入するのに必死。

しかも普通にアメリカのブランドのもの(デンマーク感なし)・・・

まぁいいか、ここはアメリカなんだし😂

そう、ここはアメリカ西海岸。

デンマークの人が寒さから逃れるためにやってきて発展したのがソルバングらしいけど、
確かに気候は最高ですよね。

さらに、この日は11月にしてびっくりするくらい夏日だったので、
寒さから逃れるにはバッチリね、と思いました。

そして、ソルバングといえば美味しいデニッシュパンが食べられると評判。

バークホルムズベーカリーというお店でデニッシュパンを購入しました。

このパンと美味しいコーヒーをテイクアウトして近くの公園で食べる目論見です。

Birkholm’s Bakery & Cafe
http://www.birkholmsbakery.com/

コーヒーはすごく口コミの良かったgood seed coffeeでGET。

そんなに大きな街ではないので、娘を追いかけまわしつつも
しっかり散策できて楽しいソルバング観光でした。


GOOD SEED COFFEE BOUTIQUE
https://goodseedcoffeeboutique.com/

ランチはアンデルセン・パークで

さてさてランチは定番のピクニック。

公園は近くのハンズ・クリスチャン・アンデルセン・パークへ。

ここでテイクアウトしたデニッシュとコーヒーを。(娘は食パンとゆで卵とバナナ)

コーヒーがめちゃくちゃ美味しい。
美味しいコーヒーって本当に幸せ。
ホテルで朝コーヒーを淹れたけど、やっぱりコーヒーショップのコーヒーは全然ちがう。

そしてデニッシュ!甘い、美味しい、けど甘い😂ひたすらに甘い。

レモンのデニッシュが、甘さと酸味のバランスがよくて特に美味しかった。

生クリームがサンドされたデニッシュワッフルはスーパースイートでたくさんは食べれなかった。

レモンのデニッシュが当たり!
公園が一番テンションあがるね。

ここの公園は本当に良かったです。なにか、動物の気配がするのがとてもいい。

木の葉が擦れる音がして、なにかが下っていくシルエットが見えました。

しっぽがふわふわだったからリスかと思うけど、それにしては大きかったな。

鳥も、黒くて赤い頭の鳥(キツツキ?)や、鮮やかな青い鳥も。

幸せの青い鳥。見れて嬉しかった。
アンデルセンパークっていうネーミングもいいですよね。

ゆったりと過ごせて満足し、ソルバングを後にしました。

サンタ・バーバラ観光

ソルバングから戻ってきて、一旦ホテルで一息ついたら
サンタ・バーバラのメインストリート散策に。

噂通り、白壁に赤茶色の屋根の建物が並び、本当に美しい街並みです。

なんといっても街路樹とオープンカフェの組み合わせがめちゃくちゃヨーロッパ風。

こういう雰囲気が大好きなので、このステート・ストリートを歩くのがすっごく楽しかった。

写真で見ると、本当にここアメリカ?と思うくらいですけど、
たくさんのアメリカ星条旗がキラリと光る😂アピール上手👏

どこを撮っても絵になる街並み。

並ぶのはカフェやブティックやホテル。
こんなところでぶらぶらとショッピングするの、楽しいだろうなぁ。

スパニッシュ・コロニアル様式の裁判所。

え、ここ裁判所?おしゃれすぎる。

ウェディングドレスを着た花嫁さんやブライズメイドの方たちを見ました。

ここ裁判所やんね?でも、すごく絵になる場所なので納得です。

白壁に映えるクリスマスツリー
夕暮れが近づき賑わいが増していきます
こんなところでワイワイとお酒を飲めたら最高!
ビーチでサンセット。

メインストリートから海までも近く、見どころがきゅっとコンパクトなサンタ・バーバラ。

この日はビーチ沿いのFISHOUSEというレストランでお夕飯をテイクアウト。

出来上がるまでに時間がかかるので、その間にビーチをお散歩しました。

本日のお夕飯はシーフード
夕陽で山が赤く染まる

夕暮れのビーチって本当にロマンチックですよね。

海風が気持ち良く、ピアを渡って景色を眺めたり、お月様を眺めたり。

無事にお夕飯をピックでき、急いでお宿に帰ろう。

サーモンのグリルに、私の大好物チョッピーノ!
そして、ホテルからサービスのシャンパン。嬉しい。

ここのチョッピーノは魚介が別になっていて、蟹がごろっと入っていて
まさにシーフードを食べるスープ。

トマトの旨味と酸味を消さない程度のピリ辛具合。美味しかったです。

久しぶりに食べた蟹、海老にホタテにお魚に…大満足。
娘はサトウのごはんと手作りミートソース。

ダウンタウンや海沿いのレストランもすごくすごくすごーーく素敵でしたが、
ホテルのお部屋で家族と食べるご飯もやっぱり、最高のディナーだと感じました。

3日目

グリフィス天文台

3日目はホテルをチェックアウトしLAに向かいます。
目指したのはグリフィス天文台。映画LALALANDに出てくる場所です。

この日はグリフィス天文台は休館でしたが、とにかく見晴らしが最高でした。

木のトンネルを抜けて・・・
小さく見えるHOLLYWOODの文字

ものすごく天気がよくて、めちゃくちゃ暑かった!!
夏日通り越して真夏日でした。

思わずララランドを踊りたくなっちゃう
黄色いお洋服にすればよかったかな?😂

広いので娘もたくさん歩けてご満悦。

ロサンゼルスの街並みが見渡せます。
ここがアメリカ第2の都市かぁ。すごいなぁ。

そうこうしているうちに時間になり出発。
午後からの待ち合わせに向けて、サンタモニカに向かいます。

ロサンゼルスの道を走っていて思うのは、ちょっと日本の風景に似てる?ということ。
コンビニ(セブンイレブン)があったり、日本の国道を走っているような不思議な気分に。

なにがそう思わせるんだろう。電線が多いからかな?
サンディエゴはあんまり電線がないような。今度じっくり観察してみます。

サンタモニカのカフェにて

ランチタイムはサンタモニカで夫の友人ご家族と合流しました。

待ち合わせたのはインスタ映えする人気店だったのですが、人が多くて入れず別のお店に。

久しぶりにたくさんお喋りできて楽しいひとときでした。

こちらのお店は断念
終始、緊張して甘えん坊発揮の娘

在米歴の長い日本人の方とお話しするといろいろ勉強になります。

アメリカの魅力を聞くと高確率で「教育」という答えが返ってきます。
個性を絶対につぶさない「ギフテッド」を大事にする教育。

私なりにその本質を見つめ、日本に持ち帰って
自分の子育てにも取り入れられたらいいなぁと思う部分です。

もっとリサーチしてみよう。

楽しい時間も終わり、帰路につきます。

ロサンゼルスとサンディエゴは車で約2時間。

のはずが、帰りは渋滞にはまって、3時間くらいかかりました・・・

どっと疲れた。やっぱりLA近辺は激混みですね。
娘も限界、夫もきつそうで私もなんだかヘトヘトに。
途中で休憩によったビーチは霧がひどくて大荒れ。

え…昼間あんなに暑かったのに
この時間には寒いくらいで、なんだか頭が痛くなる帰り道でした。

無事帰ってこれて安堵😂みんなぐったりでした。

今回の旅の反省

今回の2泊3日をショートトリップは、”アメリカにいながらヨーロッパに来たような気持ちになれる異国情緒を楽しむ旅”ということで、美しい風景に溺れるような滞在となりました。

ホテルは今までの教訓を生かしてベストチョイスだったと思うし、とても過ごしやすかったです。

反省点といえば「スリッパ持っていくの忘れた」

アメリカは基本土足ですよね。みんなホテルでも靴を履いてるのかしら。
私はどうしてもそれだとくつろげなくて、でも裸足というのも違うし、やっぱりスリッパが必要。

娘に至っては裸足で歩き回っていて、もはや衛生観念は崩壊している気がします。

次回に活かしたいことは、
・スリッパを忘れないように
・LA近辺の渋滞を回避できる時間帯がないか調べる

といった感じかな^^

長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございました!


タイトルとURLをコピーしました