アメリカ人に学ぶ人生を楽しむコツ!ベランダライフを充実

■子育てとライフスタイル

アメリカ人に学ぶ人生を楽しむコツ!充実のベランダライフ

アメリカンの生活って、なにかとても楽しげに見えるんですが、

最近ひとつ注目したのが、ベランダでの過ごし方✨

ベランダにチェアを置いてるおうちはすごく多くて、チェアだけじゃなくテーブルとかパラソルとかBBQグリルとか、
そう広くなくても、ベランダを充実させて楽しんでる人はとても多いように感じます。

(アメリカでいうと”バルコニー”の表現が近いかな?)

気候がいいから、なるべく外で過ごしたい❣️という感じなのかな〜と予想。

で、郷に入っては郷に従えということで(?)
今住んでいるおうちの狭いベランダにもチェアを投入しました💓

まずはチェアを置いてみる

ゆったりと座れるチェアがほしい。

でも滞在期間を考えると、予算はおさえたい。

まずはIKEAで探したのですが、なかなかピンとくるものがなく、
Low’sというアメリカのリフォーム・生活家電チェーンへ。

ここで積み上がっていたガーデンチェアはひとつ2000円ほどでお手軽。

プラスチック素材で軽くて、肘掛けのところがフラットになってるのでテーブルいらずです。

これなら取り入れやすい!と2脚GET。

ベランダに並べてみる。

結構いいかも!

早速ビアガーデン🍻

これは…想像以上に気持ちがいい!!

夕暮れ時は風が少し涼しくて、空気もおいしい。

日が暮れて、夜またちょっと出てみる。

ブランケットにくるまって、赤ワインを飲む。

一瞬だけど、誰にも邪魔されない特別な時間。

なるほど、こうやってリラックスする時間を取るって大事。

ほんの数分でも、呼吸が深くなる。

これぞアメリカ人に学ぶリラックス術?

アメリカンはこうやって、充電してるのかな?と想像しています。

ラグを敷いてピクニック

ベランダにラグも敷いてみました。

こちらはIKEAで購入。

屋外にラグって・・・と思うのですが、
ここ西海岸では雨がほとんど降らない。

ラグを敷いても、そんなに汚れなさそうです。(日焼けはしそうです)。

ラグの上でピクニック。

風を感じながらのご飯、おいしいね^^

外気浴したいときはいつでも✨

ダイニングテーブルも窓際に移動

外で過ごす時間が心地よくて、とうとうダイニングテーブルまで窓際に移動させてしまいました。

こうすると、お部屋の配置的には一見、変です。

キッチンがやたら遠い。

だけど、外の空気をすぐそばに感じられる食卓はやっぱり癒やされます。

アメリカの飲食店はテラス席もすごく多いけど、ちょっとでも外で過ごしたい!という気持ちはよくわかるようになりました。

朝ごはんを食べて、コーヒーだけちょこっと外で飲む。

お夕飯のときは窓を大きく開けて、風を取り入れながら食事する。

明るい時間に少しお酒をいただくアペリティフ。

気が向いたときにすぐ外に出られる開放感。

ダイニングを窓際にしたことで、まるでベランダがリビングの延長のように。

ご飯を運ぶ手間と引き換えに、
楽しくてリラックスできる食卓になって大満足しています。

そうだ、人生とことん楽しもう、楽しんでいいに決まってる。
一度きりの人生なのだから。

アメリカに来てから、より強く感じるようになりました。

ベランダを充実させて変わったこと

やらないといけないことがいろいろあると、ついついリフレッシュすることは後回しになってしまいます。

いつしか、どうやってリラックスしたらいいのかわからなくなってしまったり。

たくさんの時間をリフレッシュに当てることは難しいけれど、1日の中のほんの少し、

自分だけの時間・外の風を感じる時間・ゆっくり深呼吸する時間を取れたらいいなぁと思います。

ベランダを充実させることは、そういう空間をすぐそばに用意しておく、ということなのかもしれません。

こうやって少しずつ、住まいをパワースポットに変えるのも人生を楽しむコツなのかもしれませんね。

created by Rinker
¥21,600 (2022/09/29 01:25:39時点 楽天市場調べ-詳細)
関連記事
サンディエゴでの暮らしを紹介|アメリカ生活レポ
サンディエゴってどんなところ?住んでみてわかった10のこと
アメリカでの食事ってどんな感じ?意外とヘルシー?|アメリカ暮らしレポ
《1歳》アメリカで購入した海外のおもちゃと英語の絵本
サンディエゴのおすすめレストラン|世界の料理を食べよう

\サンディエゴ情報はこちらから/

タイトルとURLをコピーしました