《出産準備》入院バッグの中身と、「あってよかった!」&「あったらよかった」ものまとめ

子育てと季節のイベント

コロナ禍の2020年7月に出産しました。

出産準備として、妊娠後期に入った頃から準備し始めた「入院バッグ」。

今回のお産で役立ったもの・不要だったもの・あればよかったものをまとめたいと思います。

超役立った!…◎
手元にあれば安心…○
いらなかったかも〜…△

で表しています。

※私がお世話になった産院ではタオルなどは備え付けのものを使用させていただけたので、準備したものは少なめかもしれませんが、どこか参考になる部分があれば幸いです。

《出産準備》入院バッグの中身をご紹介

|入院バッグ

入院バッグはジェラートピケのもの。
これは私が社会人になるタイミングで母と妹がプレゼントしてくれたんです。

社会人1年目のとき、2ヶ月ほど研修でビジネスホテル暮らしだったのでそのときにとても重宝しました。
大きさと、ベビーピンクが可愛くて入院バッグに。

|メイクポーチ

  • スキンケア◎:シャワータイムでは赤ちゃんをナースステーションに預けるよう言われていたのでシャワーとスキンケアタイムはゆっくり取れました。いつも通りのケアができたので満足。
  • 簡単なメイク用品◎:入院中はほぼスッピンでしたが、退院時に家族写真を撮っていただけたので、そのときは軽くメイクをしました。
  • 日焼け止め△:ほぼ外に出ることがなかったので不要でした。
  • ヘアゴム◎:授乳中などは髪をまとめられた方がいいので、ヘアゴムやクリップは必須!

|防水ポーチ

  • 汗拭きシート○:もし緊急帝王切開などになった場合はしばらくシャワーも浴びれないと聞いていたのでこちらを用意。結果的には産後翌日からシャワーを浴びれたので不要でしたが、胸が張って熱を帯びたりすると汗ばむことがあったので何回か使用しました。
  • 除菌シート○:時節柄、必需品になりつつある除菌シート。あって困ることはなし。
  • マスク◎:入院中は簡単な茶話会があったりしたのでマスク必須でした。
  • スーパーの袋◎:もしかしたらお産で吐くかも…と思っていたら案の定。病院でも袋はもらえますが、ナースコールでは間に合わない感じだったので持っていってよかった…。
  • 旅行用圧縮袋○:面会制限があったので、入院中に着たパジャマや下着を入れる用に準備。実際は毎日主人が面会に着てくれたので、こまめに洗濯物ののやりとりができたためなくても大丈夫でした。

|テニスボール

テニスボール○:陣痛中のいきみ逃しのときには大変お世話になりました。自前のテニスボールを持って行ったけど、病院にもたくさんありました!

|たべもの・サプリ

  • ゼリー飲料◎:私は痛みで嘔吐もあったので、固形物が受け付けず…。ゼリー飲料は助かりました。あと夜間の授乳でお腹が空いたときにも重宝しました。
  • ペットボトル用ストロー◎:陣痛に耐えながら水分補給をする際にはやはり必須でした!お茶とお水にひとつずつ使用。
  • サプリメント○:産院ですすめられてときどき飲んでいたサプリメントはエレビット。一応入院バッグに入れていましたがあんまり必要なかったな。

|母子手帳ケース

  • 母子手帳◎
  • 診察券◎
  • 保険証◎
  • ボールペン◎
  • お金◎

チャック付きのポケットがあるので少し現金を入れておきました。すべて必需品!

|マタニティーパジャマ

  • マタニティーパジャマ◎
  • マタニティーレギンス◎

マタニティーレギンスが履きやすすぎて、入院中もずっと上は丈が長めのマタニティーパジャマ、下はマタニティーレギンスを履いていました。マタニティーレギンスのお腹のホールド感が最高。マタニティーじゃなくても愛用したい。産後も愛用していて、レギンスの上から骨盤ベルトを巻いています。

|下着類

  • 授乳用の下着◎
  • 靴下◎:お産のときは長めの靴下あるといいと聞いて、ハイソックスを持って行きました。

|サニタリー類

  • 生理用ナプキン◎:産後出血(悪露)が続くので、思っていたよりも量が必要。
    産院でも購入できたのですが、いつも使ってるものがなかったので、もっと持って行けばよかったなと思いました。

その他産褥ショーツ・母乳パッドなどは産院で用意してもらえたので、入院バッグに入れたサニタリー品は少なめでした。

「あったらよかった」と感じたもの

  • リップクリーム:お産の間、3時間ほど叫びまくった私…(ソフロロジーで静かに産みたかったのに)。唇がかさかさになったのでリップクリームがあれば…とすごく思いました。
  • のど飴:こちらも、叫びまくったあとの喉ケアに。産後少し喉が痛かったので持っていけばよかった。
  • 自宅で使っていた授乳クッション:授乳クッションは病院のものを借りれますが、自宅に帰ったときのことを考えて、入院中に主人に持ってきてもらいました。入院中から同じものを使っておくと退院後もスムーズにおうちで授乳できた気がします。

授乳クッションはミキハウスのものを愛用中です。

産前は抱き枕としても愛用していました。
むくみがあるときは足の下に入れたり。

ネイビーと白のボーダーが爽やかでお気に入りです。

\産前産後・子育てのあれこれはこちら/

子育てと季節のイベント
産前・産後と育児の記録。 可愛いおもちゃや子供服、イベントのこと。

お産はとっても大変だったけど、今となってはいい思い出です。
大変なお産を支えてくれた入院グッズにも感謝!

\ベビーグッズはアカチャンホンポで揃えました/

関連記事
子供の誕生日ケーキにおすすめ!食パンと水切りヨーグルトでつくるフレンチトーストタワー
子供の誕生日にフォトブックを作ろう|フォトブックを絵本風にカスタマイズ
igor(イゴール)のキッズサンダルが可愛くて優秀
《1歳》アメリカで購入した海外のおもちゃと英語の絵本
《1歳》アメリカのブックオフで購入した中古絵本12選|何度も繰り返し読んだ絵本を紹介

\子育てのあれこれはこちらから/

タイトルとURLをコピーしました