子連れで楽しむサンディエゴサファリパーク|San Diego Zoo Safari Park

サンディエゴ情報

カリフォルニア州サンディエゴ郡の北部にあるサンディエゴ動物園サファリパーク(San Diego Zoo Safari Park)

ロサンゼルスやサンディエゴを訪れた際は是非とも立ち寄りたい人気のテーマパークです。

今日はサンディエゴ滞在時に年間パスを利用して何度も足を運んだ著者が、その魅力をわかりやすく解説していきたいと思います。

子連れで楽しむサンディエゴズーサファリパーク|San Diego Zoo Safari Park

サンディエゴ・サファリパークってどんなところ?

サンディエゴサファリパークはサンディエゴ市の中心から車で30分ほど北上した、エスコンディードという郊外の街にあります。

サバンナのような広大な敷地にのびのびと暮らすたくさんの動物たちと触れ合える、サンディエゴの人気スポットとなっています。

どんな魅力が詰まっているのか、ひとつずつ見ていきましょう。

|アフリカ旅行気分が味わえる

サファリパークに到着していざ入り口を入ってみると、なんともアフリカンな雰囲気。

いたるところでアフリカン音楽が流れ、これから過ごす時間に胸が高まります。

日本でなかなか味わうことのできないこのちょっとしたアフリカ旅行気分も、サンディエゴズーサファリパークの魅力のひとつです。

|とにかく広大な土地

サンディエゴサファリは敷地が1800エーカーある動物園。

東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせておよそ250エーカーと考えるといかに大きいか、イメージしやすいかと思います。

この自然豊かな環境を生かして、動物をより野生に近い状態で飼育しているサファリパーク。

動物の自然に近い姿を見れるのがなんといっても最大の魅力でしょう。

動物たちがのびのびと過ごす姿を見れるのは、一般的な動物園とはまた違った体験です。

子連れに嬉しいポイント

サファリパークは道も広く、ダウンタウンエリアにあるサンディエゴ動物園と比べると勾配も少なめ。

歩きたい盛りの子供が思いっきり歩けるのも嬉しいポイントです。

|無料で乗れる園内トラム

サンディエゴサファリパークの入場券には、動物が放し飼いにされたエリア「アフリカン・プレインズ(African Plains)」を回るトラムツアー「アフリカ・トラム(Africa Tram)」が含まれています。

こちらガイドさんの説明つき(英語)。

有料のアクティビティが多いなか、無料で乗れるこのトラムはぜひとも有効活用したいところです。

予約は不要で、先着順に乗車します。

お昼前ごろから3時くらいはかなり混雑するので、午前中のなるべく早い時間帯を目指すのがおすすめ。

場合によっては動物が遠くにしか見えないこともありますが、乗り物×動物の組み合わせは大人も子供もわくわくする体験ですよね。

|チーターの全力疾走が見れる

このサファリパークではチーターの全力疾走が見れるそう。

毎日15時半に行われるチーターランは注目のイベントで、ガイドブックにもピックアップされています。

※2022年2月現在、チーターランは行われていないようです。

ただしSUN UP CHEETAH SAFARIというアクティビティに参加すると、サファリパークのオープン前に入場し、チーターの生活や走るのをのぞき見ることができるそう。($99〜)

気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。
詳しくはこちら:https://sdzsafaripark.org/safaris/sun-cheetah-safari

サファリパークを子連れで楽しむコツ

|動物も乗り物も楽しもう

自然に近い姿の動物をいろいろな乗り物に乗ってみれるのがサファリパークの楽しいポイント。

無料で乗れるアフリカトラムだけでなく、いろいろなツアーやアトラクションが用意されています。(別途料金がかかります)

カート・サファリ Cart Safari:8人乗りのオープンエアのカートツアー
ワイルドライフ・サファリ WILDLIFE SAFARI:トラックの荷台に乗って園内をまわるツアー
バルーン・サファリ Baloon Safari:気球に乗って園内を一望するアトラクション

などなど。

ワイルドライフ・サファリ
バルーン・サファリ

日本のサファリパークのように自家用車でまわることはできないのでご注意を。

また、サファリ内でキャンプができるアクテビティもあるので、こちらも気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね>>https://sdzsafaripark.org/safaris

|休憩場所で休みながらまわろう

こちらのサファリパーク、園内はとっても広く、乗り物を乗らない場合はほぼトレイル状態。

かなり歩く距離が増えます。

広い園内のいたるところに休憩できるスポットがあるので、休憩もこまめに挟んで楽しみましょう。

大人はビールなどのアルコールもいただけますよ。

休憩場所から園内の様子を見るのも楽しいですね。

|服装と持ち物

サファリパークにはいろいろなアトラクションがあり、心置きなく満喫するためには、動きやすい服装、歩きやすい靴が必須です。

日焼け対策、水分補給も忘れずに。

サンディエゴの多くの観光地が沿岸部に集まっているのに対して、サファリパークのあるエスコンディードは内陸側。

夏は暑く、冬は寒さが厳しいので、調節しやすい服装や防寒具も必要に応じて準備しておきましょう。

3月の昼間でも風がある日は防寒具が必須です。

こちらもチェック>>冬のサンディエゴのリアルな気候をレポート|サンディエゴ観光の服装と持ち物まとめ

サファリパークの入園料金・営業時間

San Diego Zoo Safari Park
15500 San Pasqual Valley Rd., Escondido
☎ 760-747-8702

料金

■1 Day Pass
大人 $67 (12歳以上)
子供 $57(3歳から11歳まで 2歳以下は無料)

■2-Visit Pass
大人 $110 (12歳以上)
子供 $100 (3歳から11歳まで 2歳以下は無料)
サファリパークを2日間満喫、もしくは1日はサファリパーク、もう1日はサンディエゴ動物園という組み合わせで入園できます。

チケット購入のポイント

オンラインで購入するとディスカウントされることもあるので、WEBでの購入がおすすめです。

送られてくるQRコードを入園時にスタッフの方に見せてくださいね。

年間パス(Annual Pass)

料金:$95〜(大人)、$67(3~17歳)

我が家は入園日に制限のないサンディエゴレジデントプレミアムというメンバーシップを選択し、大人一人$119でした。サンディエゴ動物園とサファリパークの両方に入園できます。

期限:購入日から1年

※ZIPコードが91900~92899のエリアに在住している者のみ購入できる年間パスで入園する際は、写真付きIDの提示を求められます。

※料金はすべて2022年3月現在の価格です。
スケジュールや価格は変更される場合があります。

営業時間は時期により異なるので公式サイトをご確認ください。

公式サイト:https://sdzsafaripark.org/

周辺マップと駐車場

アクセス:サンディエゴのダウンタウンから車で北へ約35分

駐車場15ドル~。

ダウンタウンエリアにあるサンディエゴ動物園の駐車場は無料ですが、サファリパークは駐車場代がかかるので注意です。

サンディエゴズーサファリパークは大人も子供も楽しめるとっても魅力的な観光スポットなので、ロサンゼルスやサンディエゴを訪れた際は是非立ち寄ってみてくださいね。

サンディエゴ動物園もおすすめです>>子連れで楽しむサンディエゴズー(サンディエゴ動物園)|San Diego Zoo

サファリはまだちょっと早いかな?という赤ちゃん連れならこちらもおすすめ>>赤ちゃんから楽しめるサンディエゴのおすすめスポットまとめ

関連記事
サンディエゴ旅行で外せない観光名所おすすめ9選|元在住者が写真たっぷりで紹介
サンディエゴでサンセットを見るなら?おすすめ夕日スポット7選
サンディエゴってどんなところ?住んでみてわかった10のこと
公園巡りが楽しい!サンディエゴの公園おすすめ9選
フォトジェニックなサンディエゴ|インスタ映えスポット12選

\サンディエゴ情報はこちらから/

アメリカ旅行を探す
航空券を探す
ホテルを探す
タイトルとURLをコピーしました