テメキュラおすすめ観光|ワイナリー・リゾート・オールドタウン散策

アメリカ子連れ旅

カリフォルニアワインの名産地はナパバレーやソノマが有名ですが、テメキュラにも魅力的なワイナリーが集まっているのをご存知ですか?

今日は、週末になると周辺の都市からワイナリー巡りを楽しみに多くの人が訪れる街、テメキュラをご紹介します。

テメキュラってどこ?

テメキュラはカルフォルニア州の南部リバーサイド郡の南西部にあります。

ロサンゼルスやオレンジカウンティーから車でおよそ1時間半、サンディエゴから車で約1時間の距離にあります。

周辺の都市からのショートトリップの行き先としても人気がある、のどかなサンディエゴの郊外の街です。

テメキュラには何があるの?

テメキュラはワインの名所として知られています。

気候や土壌が地中海沿岸のワイン産地によく似ているそうで、テメキュラはワイン造りに適しているんだとか。

美味しいワインや魅力的なワイナリーを求めて、多くの観光客で賑わいます。

広大なブドウ畑が広がる風景は見どころのひとつ。

またテメキュラのオールドタウン周辺にはレストランやショップが並んでいるので、ワイン好きでなくても楽しめるスポットになっています。

おすすめはワイナリーと一体型のホテル

いくつものワイナリーが集まっているのでワイナリー巡りも楽しいですが、敷地内にワイナリー・レストラン・ホテル・ぶどう畑が1箇所に集まる一体型リゾートを利用するのもおすすめです。

あちこち移動せずすむので、時間に追われることなく楽しめます。

我が家はヴィラタイプのお部屋に宿泊しました。テラスからは山とぶどう畑が見渡せます。

夕暮れのワイナリーは雰囲気抜群。

ルームサービスをお願いし、テラスのテーブルで飲んだワインが最高でした。

テイクアウト方式のルームサービスだと食器を下げてもらう必要がなく、存分にだらだらできます。

ワイナリーってしっとり大人向けなイメージですが、テメキュラの一体型リゾートはファミリーフレンドリーな感じもあり、雰囲気の良さとリラックスしたのどかな空気感のバランスが絶妙でした。

子連れにもおすすめです。

可愛い街オールドタウンを観光

テメキュラのワイナリーエリアから車で10分ほどのところにあるオールドタウン。

アメリカには至る所にオールドタウンがありますが、テメキュラのオールドタウンもまた、とっても可愛いです。

西部劇に出てきそうな雰囲気抜群の建物がズラっと並びます。

1軒1軒写真を撮ってまわりたい可愛さ。

まさにオールドアメリカンスタイルを堪能できます。

\サンディエゴのオールドタウンはこんな感じ/

オールドタウンでお土産探し

オールドタウンにはアンティークショップやレストラン、ブティックなどが並びます。

カリフォルニア産オリーブを使ったオリーブオイルのお店など、お土産を見て歩くのも楽しいひととき。

こんな木製のワイントッパーも可愛い。

お土産として、ワインと一緒にプレゼントするのも良さそうです。

美味しいフレンチブレックファースト

テメキュラのオールドタウンにはLe Coffee Shopというフレンチブレックファーストが有名なお店があります。

キッシュとクロワッサンサンドをいただきました。

どちらもとても美味しかったです。

多くの人がカプチーノを頼んでいたように思うので美味しいのかも!

もしよかったら試してみてください。

テメキュラ観光の注意点

テメキュラは内陸なので、サンディエゴ沿岸部と比べると夏の暑さは厳しいです。

8月に訪れたときは37度を越えていました。

乾燥した地域なのでカラッとはしていますが、強烈な日差しも伴うので、夏場のテメキュラ観光は入念に暑さ・紫外線対策をすることをおすすめします。

また、小さいお店やベビーカーの乗り入れが難しいお店も多かったので、小さいお子さん連れは抱っこ紐の方が動きやすいかな?と思います。

テメキュラでのんびりワインを楽しむ休日を

カリフォルニアのワイナリー巡りといったらナパが有名ですが、ロサンゼルスやサンディエゴから車で1.5時間ほどで行けるテメキュラも、気軽に楽しめるワイナリーとしておすすめです。

ぜひ休日はのんびり、美味しいワインやテメキュラ観光を楽しんでくださいね。

関連記事
サンディエゴ旅行で外せない観光名所おすすめ9選|元在住者が写真たっぷりで紹介
サンディエゴでサンセットを見るなら?おすすめ夕日スポット7選
サンディエゴってどんなところ?住んでみてわかった10のこと
公園巡りが楽しい!サンディエゴの公園おすすめ9選
フォトジェニックなサンディエゴ|インスタ映えスポット12選

\サンディエゴ情報はこちらから/

アメリカ旅行を探す
航空券を探す
ホテルを探す
タイトルとURLをコピーしました