元在住者が教える子連れにおすすめのサンディエゴ観光スポットまとめ

サンディエゴ情報

サンディエゴはカリフォルニア第2の都市で、アメリカの観光地としてとても人気があります。

子供と行けるテーマパークもたくさんあるので、大人だけでなく家族で楽しめるのが大きな魅力です。

今回はサンディエゴで暮らした経験のある著者が、子連れ観光におすすめのスポットをご紹介します。

※スケジュールやチケットの価格は変更されることがあります。

子連れテーマパークでたっぷり遊ぼう

サンディエゴには子供が喜ぶテーマパークやレジャースポットがたくさんあります。

サンディエゴ動物園

世界トップレベルの規模を誇る大人気のレジャースポット、サンディエゴ動物園。

工夫が凝らされた園内は動物が近くに見れるのはもちろん、植物園並みの草花が植わっており、都会にいながらまるで森の中を歩いているよう。

入場券に含まれるロープウェーやガイドバスツアーなど、アクティビティも豊富なので子供も喜ぶこと間違いなしのスポットです。

ロープウェー(スカイファリ)

サンディエゴのダウンタウンエリアに近く、アクセスもいいですよ。

サンディエゴ動物園
■住所:2920 Zoo Drive, San Diego, CA 92101
■料金:大人 $67〜 子供 $57〜(3歳から11歳まで 2歳以下は無料)
■公式サイト:https://zoo.sandiegozoo.org/

サンディエゴサファリパーク

ダウンタウンから30分ほど北上したエスコンディードという街にサファリパークがあります。

サバンナのような広大な敷地に、のびのびと暮らすたくさんの動物たちと触れ合えるサンディエゴの人気スポット。

野生に近い姿の動物たちを見れるので、サンディエゴ動物園とはまた違った経験ができます。

入場券に含まれるトラムのほか、カートやトラックの荷台に乗って動物たちに近づける有料アクティビティも豊富。

1日ゆっくり楽しめるスポットです。

サンディエゴズーサファリパーク
■住所:15500 San Pasqual Valley Rd., Escondido
■料金:大人 $67〜 子供 $57〜(3歳から11歳まで 2歳以下は無料)
■公式サイト:https://sdzsafaripark.org/

シーワールド

シーワールドはサンディエゴを代表する海のテーマパーク。

イルカやオルカ(シャチ)のショーに、水しぶきが気持ちいい絶叫コースターなど、海を満喫するのにぴったりのアトラクションが充実しています。

ショーの観客席には、水しぶきがかかるソーク・ゾーン(Soak Zone)を設置されていて、暑いサンディエゴでは水しぶきを浴びて楽しめるとして大きな人気があります。

また、シーワールドではカリフォルニア南部の海岸で傷ついたり、親とはぐれたりした海洋動物を保護する活動をしています。

海の生物について学べるので、ぜひ子供と訪れてみてください。

シーワールド
■住所:500 Sea World Dr., San Diego, CA 92109
■料金:大人 91.99ドル〜(2歳以下無料)※Web購入割引あり
■公式サイト:https://seaworld.com/san-diego/

レゴランド・カリフォルニア

サンディエゴのダウンタウンから車で30分ほどのカールズバッドには、レゴランド・カリフォルニアがあります。

ビーチからも近く様々な観光スポットからもほど近い便利な場所にあり、さらにはウォーターパークや水族館といった施設が充実しています。

ホテルも併設しているので、小さい子供も一緒に数日たっぷり楽しめます。

レゴランド・カリフォルニア
■住所:One Legoland Dr, Carlsbad, CA 92008
■料金:89.99ドル〜※ウォーターパークや水族館とのセット券やWeb購入割引あり
■公式サイト:https://www.legoland.com/california/

子連れビーチでのんびり遊ぼう

ラホヤ・ショアーズ

一般的にラホヤは高級リゾート地ですが、ラホヤショアーズはカジュアルなビーチ&パークです。

サーフスポットとしても人気で、すぐ近くにスクールやレンタルショップもあり、気軽にサーフィンを楽しむことができます。

観光のアクティビティ的にサーフィンを楽しむのもいいですね。

大人も子どもも楽しめる広いビーチです。

デルマービーチ

子連れで行くなら、サンディエゴの北部にあるデルマーのビーチもおすすめです。

こじんまりとした街でガヤガヤと観光客で賑わう感じではないので、まるで地元に溶け込んだような気持ちで楽しめるのが魅力のデルマー。

ビーチでのんびりした後、デルマーの街を散策するのもいいですね。

子連れ街歩きを楽しもう

サンディエゴの街は見所がたくさんあるので、街を歩くだけでも充実した時間を過ごせます。

オールドタウン

サンディエゴのオールドタウン州立歴史公園は、サンディエゴの中心地として栄えたカリフォルニア発祥の地。

アメリカにいながらメキシコに旅行に来たような気持ちになれる、サンディエゴの有名な観光地です。

こちらで本格的なメキシカン料理をいただくのもおすすめです。

ダウンタウン・ベイエリア

サンディエゴのダウンタウンには見ておきたい観光スポットが目白押し。

中でもベイサイドは海風が気持ち良く、たくさんの船を歩いて見て回るだけでも見応え十分なのでぜひお散歩してみてください。

水遊びができるウォーターフロントパークなど、子どもが楽しめるスポットもありますよ。

ラホヤ

サンディエゴ現代美術館の前あたり

サンディエゴのダウンタウンから車で北に20分ほど走ると、南欧のリゾート地のようにエレガントでありながら、カリフォルニアの陽気さを持ち合わせた洗練された街ラホヤへ。

砂岩の海岸には、野生のアシカやアザラシが遊びに来ることもしばしば。

他にもリスやうさぎがいたり、可愛い動物も見れるので、子連れ旅行にもおすすめの観光スポットです。

学術都市を見学しよう

サンディエゴは多くの研究機関がある学研都市としても有名です。

見学できるところも多いので、ぜひ子どもと一緒に訪ねてみてください。

ソーク研究所

生命科学の分野では常に全米トップ評価を受けている研究所で、「世界から一流の研究者を集めるために美しい施設の建設が必要だ」と考えたソーク氏の想いがこもった建物を見ることができます。

中には入れませんが、建物の見学は可能です。

訪問する際はスケジュールを公式サイトでチェックしてくださいね。

ソーク研究所
■住所:10010 N Torrey Pines Rd, La Jolla, CA 92037
■公式サイト:https://www.salk.edu/

カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)

カリフォルニア大学サンディエゴ校は、サンディエゴにある州立の研究型大学です。

カリフォルニアには「カリフォルニア大学システム」という機構があり、カリフォルニア大学サンディエゴ校もそのうちの1校。

UCSDはカリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とともに、世界大学ランキングのTOPランクに君臨する名門大学です。

ノーベル生理学・医学賞を受賞された利根川進さんはカリフォルニア大学サンディエゴ校の博士課程を修了されています。

UCSDにあるゲイゼル図書館は建物の形がユニークなことでも有名です。

インパクトのある姿を見に、サンディエゴ方面に行く際には立ち寄ってみてくださいね。

ゲイゼル図書館
■住所:9500 Gilman Dr, La Jolla, CA 92093(カリフォルニア大学サンディエゴ校内)
■公式サイト:https://library.ucsd.edu/

カリフォルニアの空を飛んでみよう

サンディエゴには北米で最も歴史的なパラグライダー施設があります。

トーリーパイン・グライドポート

約100年の飛行の歴史を持つトーリーパイングライドポートは、崖の上にあるパラグライダー施設。

目の前でパラグライダーが飛んでいるのを見るのも圧巻ですが、子供でもパイロットと一緒にパラグライダーに乗って飛ぶこともできます。

カリフォルニアの空を空中散歩するなんて、一生の思い出になりますね。

トーリーパインズグライドポート|Torrey Pines Gliderport
■住所:2800 Torrey Pines Scenic
■公式サイト:https://www.flytorrey.com/

サンディエゴには子供と一緒に楽しめる観光スポットが目白押し!

気候も良く晴天日も多いので観光がしやすいのも嬉しいポイントです。

ぜひ家族みんなで、一生の思い出に残る経験を存分に楽しんでくださいね。

\赤ちゃん連れにもおすすめ/

関連記事
サンディエゴ旅行で外せない観光名所おすすめ9選|元在住者が写真たっぷりで紹介
サンディエゴでサンセットを見るなら?おすすめ夕日スポット7選
サンディエゴってどんなところ?住んでみてわかった10のこと
公園巡りが楽しい!サンディエゴの公園おすすめ9選
フォトジェニックなサンディエゴ|インスタ映えスポット12選

\サンディエゴ情報はこちらから/

アメリカ旅行を探す
航空券を探す
ホテルを探す
タイトルとURLをコピーしました